About lether 

 サドルプルアップ
 
 

『おあげ』『Carly』に使用しているのはベルギー、マシュア社製のサドルプルアップ。
長い伝統の中で培われた高い技術を用い、植物性タンニンで鞣されたこのレザーは美しいエイジングを見せてくれる上質なレザーです。
サドルレザーは元々、馬の鞍用に作られたので、非常に堅牢で長期間使用にも耐えます。

タンニン鞣しのレザーは傷がつきやすいですが、しっかりとオイルを含ませて作られているこのレザーは、傷をも馴染ませながら全体の風合いを増していきます。
使用にともない、艶と透明感を増していき美しい経年変化を見せてくれます。
  
 
 

 
 基本カラーは4色    
 

   
ブラック    チョコ 
 
 
バーガンディ    マリン 






 
使用部位は
堅牢で厚みのあるショルダー部(肩まわり)を使っています。
トラ(首回りのシワ)や血筋(血管の通っていた跡)の多い部位になります。
トラの多い少ないはお好みが分かれるところなので、オーダーの際にご希望を伺っています。
出来るだけご希望に合わせて製作致します。

ただ、トラ「あり」「なし」ではなく「多い」「少ない」である事をご了解ください。
「少なめ」のオーダーでもいくらかはトラが入ってしまう事もありますし、「多め」でもその多さに幅があります。
作り手として、素材を可能な限り大切に効率よく使わなければならないと考えていますので、ご了承ください。


 
   
草を食む時などに伸ばしたり、頭をもたげて縮んだりして出来たこのトラの部分を使用して仕上げると生命感を感じさせる少しワイルドな仕上がりになります。
トラの深さや入り具合はそれぞれ違い、唯一無二の個性の光る一脚に仕上がります。
背中の真ん中であるトラの多い部分は繊維が密で、ショルダー部の中でも特に堅牢な部位です。



 
 
 
 トラの少ない部分を使用しますとスッキリとした上品な仕上がりに。











 
   
キャメル    ナチュラル 

 
カスタムオーダーでキャメル、ナチュラルもお選び頂けます。

キャメルは染料が薄いので基本カラーよりも血筋が目立ちやすい傾向にあります。
ただ、、染料が薄い分レザーが本来持つ大胆な経年変化を楽しめるカラーとも言えます。
多少、個性が強いので一応カスタムオーダーとさせて頂いております。


無染色であるナチュラルレザーは最初かなり白く、触れた時に手から移る油分でムラができたりします。
水に濡れた手で触るとシミになりますし、汚れもつき易く、使い始めの頃は少し目立ちます。
しかし、使っているとムラとシミが次々と入っていくうちに馴染み、風合いとなっていきます。
ナチュラルレザーは徐々に飴色へと美しく変化していき、使い込む事によって光沢も出てきます。
エイジングの幅を一番楽しめるのがこのナチュラルレザーですが、シミやムラのでる点をご理解いただける方への製作にさせて頂いております。











 
普通のレザーと比べ含んでいるオイルの量が多いので基本的にメンテナンスの必要はありません。
長期の使用で表面が乾燥してかさつきを感じた場合にのみレザー用の無色のクリームをごく少量塗って下さい。
大量に塗ると艶がとんでしまったり、コシが抜けてしまう原因になりますので少量で大丈夫です。

 
 
クリームは成分が天然素材のものを使用してください。
写真のものはドイツ製の『ラナパー』
蜜蝋とホホバオイルを主成分としています。

木部のメンテナンスオイルとしても使用できます。
木部に塗布時、レザーに付着してしまってもシミなどになる心配がないので、革張りの椅子の場合はレザー用のクリームでのメンテナンスをお薦めしています。





堅牢であり、美しく変化しながら長期間使用できるレザーですが、水分は苦手です。
塩分、アンモニア分がかさつきの原因となる為、汗は特に嫌います。

水滴がついた状態で放置すると過度に水分を吸収し、水ぶくれの様な状態になり、跡が残る場合がありますのでご注意ください。
レザーが濡れてしまった場合は、素早く軽く叩くように拭き取り、陰干ししてください。
ドライヤーや日光に当てて急速に乾かすと、繊維が縮んでしまう可能性がありますのでお避けください。

濡れた状態で使用すると染料が衣服に移る場合がありますので、ご注意ください。



 home about  products works  blog order contact  facebook